ライブPのブログです。 レスあんまりしませんが先に謝っとく。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調教の話
2009年05月10日 (日) | 編集 |
なんか、俺の調教はうまいらしい。

自分ではあんま思ってないのになー。
いや、みんな言ってくれてるんだから、そう思うことにしようww


確かに、普通の人より歌唱技術については詳しいと思う。
でもそれを自分の声以外で表現するのは難しい。


やっぱり大事なのはボカロへの愛情だと俺は思ってる。

名曲どれを聞いても、その愛情と調教はすごい。俺なんかとてもとても。
あでも、すごいって前より思ったってことは、それだけ俺がボカロを理解出来てきた成長の証かも。


その中で俺はひとつの選択をした。

ありのままの君を愛すと。




…伝わらんかww


先月手に入れたとき、最初はもちろんさんざんだったw

まず子音が聞こえない、音がこもる、ビブラートがなぜかかからない、と。
ぎゃあああああとかうぎああああとか言ってやって。
満足いく声がでるまでやりまくった。

で、設定も調整も存在知らないまま1曲作ってしまったww
brだけは知ってて良かったねw
微妙にピッチがずれてたから、DAW側でピッチシフトだけあてた。だから、若干上ずってるんだなw




2曲目からは設定を覚え、デフォルトで使ってる。
設定値はすっぴん調教の動画の。
…この動画の調整の仕方とか見ててもぜんぜんわかんないww俺は頭わるいなww


これだけ。
調整のことは良くわからないし、必要なときはあとでDAWで調整考えたほうが楽だからボカロエディター上にあるデータラインだけで表現してしまえば、複製とかも気にしないですんだり。

なにより、飾らないあの子の歌が聞けるということではないか。


て、自分で勝手に思ってやってるだけ。
それが正しいとかはよくわからない。


ぼかりすとか出てきても別に考えないし。そういうのに巻き込まれる暇があったら、いい曲がいっぱい増えることを考えます。



スポンサーサイト
テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。