ライブPのブログです。 レスあんまりしませんが先に謝っとく。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「THE YELLOW TRACKS」収録曲紹介③
2012年08月25日 (土) | 編集 |
マンモス。

前回に引き続き、発売予定のアルバム「THE YELLOW TRACKS/ ライブP feat.鏡音リン」のご紹介。
今回で最終章。


11.レンラクマダー?



3作目にして、初のぼからんにランクインした曲。

制作秘話については当時のブログに記載してました。
http://mrlive.blog85.fc2.com/blog-entry-2.html
http://mrlive.blog85.fc2.com/blog-entry-3.html

当時、ボカロにはまって毎週曲投稿してたけど、
とにかく投稿する事自体が楽しくてやってたので、まさか殿堂入りするとは思わなかったな。
今もずっとだけど、再生数は嬉しいけど、何よりも投稿する楽しみを優先してるので。
まあ、そんなんだからCD作るの後回しにしてたわけだが。
コンピとかも、おもろくなさそうな話は断ってるしねw

調声見返してみると、やっぱ今とちょっと違うなぁ。
と言うよりこの曲独特な点が結構あるかも。
リンの声を活かして作った曲なのは変わらないけど。

その後、「EXIT TUNES PRESENTS Vocalonation feat.初音ミク」に収録。



あと、 「Project-DIVA-もっとおかわり」にも収録。
http://miku.sega.jp/motto/

あと、Karentから、シングル配信もされてますね。
http://karent.jp/album/33

今回のアルバムでは、少しだけ違った部分があります。
気づく人いるかな?





12.強烈な色



4作目、レンラクマダーから1週間後の投稿です。

この曲はもともとボカロ始める前から作ってた曲なので、実は男声キーで作ってた曲。
ミッシェルみたいな曲のつもりで書いたんだけどね、なんかエフェクトかけたらかっこよくなっちゃって。
巻き舌ありきの曲だったので、「ボカロで巻き舌とかおもしれーな」と思ってやったんだけど、一瞬先にぺぺろんPも巻き舌やってたねw

本当はシングルコイルのギターでアレンジしたかったけど、残念ながら手元になかった。
でも、結果かっこよい仕上がりになって満足。
「強烈な色みたいな曲作って欲しい」ってリクエスト多いんだけど、なかなかね。
同じ感じの曲作るのつまんないから、この曲の色はこの曲でおさめておきたいかなぁ。
Aメロとかってルパン三世みたいな雰囲気だよね。
この曲誰かビッグバンド風にアレンジとかできないかな?

歌詞のイメージはなんとなく、仕事帰りの地下鉄ってイメージなんだけど、
あれかも、リン視点だったらりょーのさんのPVがまさにイメージかも。


このPV製作いただいてた時、全くもって、りょーのさんとつながりなかった。
俺が一方的に「ほんの少しのさようなら」のPVを知ってたけど。
だから、このPV見た時驚愕したよね。「なんで俺の描いたイメージわかってるのこの人!!!?」ってね。
そこからS・K・Y製作につながります・・・。


13.セツナデシコ

こちらは動画未投稿曲。

「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogemini feat.鏡音リン、鏡音レン」収録用に作った曲です。


神曲ぞろいのコンピの中に入れさせてもらったのだけど、動画まだ投稿してないのに色んなとこから好評の声を頂いて嬉しい限り。

サウンドはフォークパンク。ガガガみたいな。
ちょいと懐かしい香りがする、でも古臭くない感じの曲にしたかったので。
田舎の喫茶店とか、帰り道の学校のチャイムとか、なんか卒業アルバムを広げたくなるような、そんな曲です。
切ないけど元気が出る曲!
ここぞとばかりにハーモニカも吹きました。

イラストはVientさん。今動画制作してもらってるので、楽しみにしております。






14.S・K・Y



この曲、確か投稿してから1万再生くらいで再生数ストップしたんすよね。
知る人ぞ知る的な感じで美味しいなと思ってたんだけどw

気づいたら、歌ってみた演奏してみたの動画、それからライブイベントなどで使用してくださる人が増えて。
長く親しまれる曲になっていただけてるなら本当にありがたいことです。


知ってる人は知ってるかもしれんけど、この曲はボカロ始める前に、一人ぼっちのさみしぃいいいいいいい誕生日の夜に、
ライブ用に書いてた曲なんすよね・・・・・。
なんか、こうやってリン曲になって報われた感じがしますw


ボカロ前に作った曲だからかな、アレンジを形にしてまっさきに思いついたのが、
さっきのりょーのさんの強烈な色のPV。

「あ、この曲はりょーのさんのリンしかいないわ」と。
急いでりょーのさんに動画の依頼をしたんだけど、
当時すでにりょーのさんは、クワPやDECOさんの曲の影響で依頼が殺到してたらしく。
またご自身もお忙しいところだったので、完成はだいぶ先になると。
それでも、この曲はどーしてもりょーのさんしか考えられなかったので、
「いつまでも待ちます」って伝えました。

半年くらいかな?出来上がったのがこのPV。

何度見てもジーンとくるドラマが描かれてて、それはもう、お願いしてよかったなと思いました。


作曲時は男性視点だったので、曲名は最初「S・K・Y」じゃなかったし、最後の3文字も違ってましたね。
そこはみなさんのご想像にお任せします。






15.スーパーライブ




投稿2作品目の曲。

当時好きだったサウンドそのままっすねw
自分の曲どれも好きだけど、どれが一番かと言われたら未だにこれかも。
一番再生数すくないけど。

自分がライブ活動をやめるラストライブの日に投稿した曲なので、一層想い出も深いっす。

短くって連呼する曲っていいよね。 ボウイのオンマイビートみたいな。


イラストは、ピアプロ探ってて一目惚れ。八重歯リンだよやっぱ。

そんなこんなで、今回のアルバムでも、一番最初にどこに入れるか決まった曲w
そりゃそうだw「最後に」ってリンが言うんだから最後にしないと怒られるわ。







以上、ちょっと急スピードでの紹介でしたが、いかがでしょうか?


曲順もね、何回聴いても楽しめるように考えたので。

ぜひ購入されたら何度も聴いてもらえると嬉しいっす。

オール鏡音リンの、ライブPだからこそって感じの1枚だと思います。



とりあえずまだ発売日が決まってないので、決まり次第Twitterなどで告知したいと思います。

もうしばらくお待ち下さい!!!










スポンサーサイト
テーマ:ボーカロイド
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。